おおぎやについて

  1. ホーム
  2. おおぎやについて

おおぎやのこだわり

おおぎやのこだわり

素材本来のよさを活かす

当店の商品は、素材本来のよさを活かした、お子様からお年寄りまで安心してご賞味いただけるおいしい和菓子づくりにこだわっております。

自家製餡

自家製餡しています

当店はよく吟味した北海道産の小豆を使い、豆炊きから、餡炊きまで一貫生産しています。
だから、おおぎや独自の風味、変わらない味が生まれています。

手作り製法

こだわりの手作り製法

当店は機械に頼らない手作りの製法を大切にしております。
手作りでしか表現できない味わいをお楽しみください。

おおぎや店舗案内

  • おおぎや店舗案内
  • おおぎや店舗案内
  • おおぎや店舗案内
店舗名
おおぎや
代表者名
谷 幹雄
受付担当者
谷 美香子
所在地
〒649-0141 和歌山県海南市下津町小南135-5
TEL
073-492-2262
FAX
073-492-4312
Email
info@wagashi-oogiya.com
営業時間
平日 / 8:00~19:30
日曜・祝日 / 8:00~18:30
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)
第一日曜日
業務内容
和菓子製造、販売

お菓子ができるまで

自家製あんができるまで

おおぎやの心臓部、自家製あん・黒こしあんの作り方をご紹介いたします。

Step1素材選び

北海道産の小豆を使います。粒が揃っていて、とてもきれいです。

素材選び

Step2炊き込み

小豆を一晩水に浸した後、2時間半ほどじっくり炊きます。
途中2回渋切りをします。この釜は一度に2斗(30kg)入ります。

炊き込み

Step3小豆潰し

やわらかくなった小豆を潰し、皮と実に分離させます。
皮を捨てて実を水の中でさらします。

小豆潰し

Step4圧縮

この機械で餡の元を圧縮させます。さらし餡が出来上がります。

圧縮

Step5砂糖蜜作り

水と砂糖を入れて蒸気で沸かし、砂糖蜜を作り、そこへさらし餡を入れます。

砂糖蜜作り

Step6炊き上げ

時々大木杓子で混ぜながら1時間程熱を入れ、じっくり炊き上げます。

炊き上げ

Step7出来上がり

専用餡箱に入れて冷まします。約80Kgぐらいです。
しっかり冷ましてから調理に使います。

出来上がり

お問い合わせ

商品についてのご相談やご予約は、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 073-492-2262
(平日8:00~19:30 / 日・祝8:00~18:30)

定休日 / 月曜日・第一日曜日

お問い合わせへ

〒649-0141 和歌山県海南市下津町小南135-5